で、結局iGTDを使っている件(あるいは漏れのGTDアプリ廚懺悔録2007)

ちょいと前までやれGTDTiddlyWikiだ、なんだ、と騒いでいたワタクシですが、ぢつはその後「やっぱりGTD道にちゃんと則ったナニを使わないとダメなのではないだろうか」という気分になり(自分を型にはめないと不安になるタイプ)、gtd-phpに乗り換えてました。

日本語ではgtd-phpの情報はあまりなかった(とりあげられてはいるんですけどね)ので、最初はなんじゃーと思っていたのですが、しつこく触っているうちに、このアプリが、「すべてをいったんプロジェクトに入れて、そこからactions/waiting on/references/someday maybeに振り分ける」という思想で作られていることを理解し、「なんて型にハマっているんだ!!(注:プラス評価)」とカンドーして、しばらく使っておりました。

ただ、使っていくうちに不満も出てきて、とりわけ致命的だったのは、「すべてはプロジェクトに属すべし」という、この縛りに対する自由度があまりにもなかったこと。 続きを読む で、結局iGTDを使っている件(あるいは漏れのGTDアプリ廚懺悔録2007)

酒やめましたのお知らせ

告知するほどの事ではありませんが、ふと思い立って酒を飲むのをかれこれ3ヶ月ほど止めてます。
酒席では隅っこでそっとソフトドリンクを嗜む日々(ああ、茶が美味い)ですが、まあそっとしておいてやってください。そのうち飽きると思うので。

それにしても、止めてみて気付く「酒の消費イメージ」の氾濫ぶり。タバコはもうすでに抑圧対象である一方、酒はホントにもうやりたいホーダイですね。まあ、公認ドラッグの宣伝広告イメージ戦略を規制ギリギリめいっぱいやるとこうなる、ということなんでしょうけど。

漫画とか映画とかも、「そういう目」で眺めてるとかなり強烈。別に宣伝したくてやってるわけではないんだろうけど、きっと「酒を飲む」ということのイメージ共有に寄りかかることで描写がラクになるんだろうな……。

今のところ酒を強要されるような人間関係が周りにないのでラクですが、旅行先の(世界の)ど田舎とかで歓待されまくって「さあ飲め」(イメージとしてはゲルの中とか)ということになったらちょっと困るなあ、と今からいらぬ心配をする日々。

入隊十四日目

# まあ、もはや「○日目」という表現はまったく意味をなさなくなって久しいんですが

先週は調子こいてEliteの1をやって、じゃあ2も、と思ったらコレがキツい。

What time is it now?

Max Power time!

つーことで、マックスなパワーを出し切りました。開始十分くらいで。まあ、休み休みなんとかやり通したけどね。40分で本当によかった……。基本的に4枚組のヤツで出てきた動きなんですが、前蹴りに近い形で足を出しつつ逆の手を出す動きはなかったかな。これは拗歩捶の軸を作る練習になりますね。片足に全体重を載せて捻る動きはホントにツライっす。。

数値は58.5kg/19.0%。なんつーか、佐山さんはこないだの小林邦昭戦のために17kg減量したそうですが(by 朝日新聞)、つーか17kg絞ってその縮尺の狂った子泣きジジイみたいな体型はどうなのか、とかツッコむ資格は自分にはないな、と思いましたよ。罪のない者が石を投げよってか。まあ、結局投げるんだけどね。。

入隊十三日目

腰痛がぶり返したりカイロ通い始めたりといろいろなことがあって最近サボり気味。ひさびさにやってみた。

応用編を半分だけやった翌日にElite Disc1にデビウ(北関東の方では「ビリーさんが褒めてくれない方」で通じるらしい)。

……意外とキツくない。背筋とか三頭筋とか、ちょっとサボるとすぐ痛む部分は昨日の応用編で軽く筋肉痛だし、初めての場合は次に何が来るかわからないので余計に疲れるんですが、地味なワークアウトが少なめでキック、パンチのバリエーションと量が増えているこのプログラムは意外となんとか完走。あ、腹筋がなかったから「ラク」な印象なのかなあ。

それでも、さすがにキックを延々とやり続けるあたりはちょっとメゲた。バンド二本かけてキックとか。溜めた状態(蹴り足が上がった状態)からの蹴り連続とか。明日がコワいですな。

数値は、58.0/20.9。水分が抜けただけか。。

入隊十一日目

バンド×基本プログラム。最後の腹筋編10分くらいはサボったけど、一応ついていけた。バンド装着でスピードバッグとか、パワー腕立て伏せとか、相変わらず全然できない動きはあるけど、全体で7割くらいはできていたのではないかと。ニンゲンの適応力ってスバラシイ!
今まで、バンドのつけ方が間違っていたことに気づく。足の方は、素直に輪っかにつま先を通せばよかったのね。。あの小さい輪に足が入るわけない、と思い込んでいて、小さい輪にグリップを通して、できた輪に足を入れていましたよ。道理で足が締め付けられて痛いわけだ。。でも、ガイジンのデカい足、しかもシューズ履いている状態であの輪に通すのは結構キツいと思うけどな。。数字は58.1kg/19.2%。水分が抜けただけでしたorz

入隊十日目

ひさびさなのでちょっと軽めに。バンド×最終プログラムで。
冷房は切ってやるようにしているので、朝から滝汗。ゴルゴ13が根城にしていたホテルの床は、ゴルゴがトレーニングしてかいた汗で塩吹いていたエピソードとかを思い出しながらもくもくと。

「ビリーさん」をやるようになって学んだことのひとつ。それは、

「汗は涙より濃いい」

なので、汗が目に流れ込むと、塩分等が高いので、すげー痛い。ハチマキというのはちゃんと意味があるんですね。。

しかし、20分もやらないうちに家の人が起きてきたのでざんねんながら強制終了。
58.9kg/21.1%。すっかりリバウンドですYO! 

入隊九日目

祝・ビリーバンドデビウ! まあ、一周したし基本プログラムからやってみますか、と軽い気持ちで巻いてみる。……イ、痛い。素足に巻いてるので、フツーに締め付けがキツい。そして、手で持つ部分も固いグリップとゴツいナイロンでチューブにつながっていて、そのナイロン部分が結構擦れて痛い。ビリー隊長をよく見るとなんかグローブみたいなのをしてからバンドを持っている。ちょっとズルい。……というか、グリップがあるゆえにナイロン部分が宙に浮いてしまい、動く度に擦れる、という構造になっているのが問題のような気がするが……まあいいか細かいことは!

……なにこの大リーグ養成ギプス。フツーにジャブが打てない! これ巻いてジャンピング・ジャックとかありえないですから普通。極めつけはバンドを二重にしてやる「パワー腕立て伏せ」。バンドの持ち方が間違っているんジャマイカと、何度も巻き戻してしまいましたよワタシは。スピードバッグ(「サーコゥ!」のとこですな)の時に、「ビリーバンドが好きな理由を教えてやろうか? それは、ズルできないところだ!」とビリー師範代はおっしゃいますが、いや、そもそもスピードバッグのポジションまで手が上がりませんワタシ。手も擦れてマジ痛いし。ワタシがやっているのは本当にダイエットプログラムなのだろうかと自問自答。

良かった点。薄々想像していたとおり、バンドを使った方がキレイに蹴れます。正しく撃つ方向に足が引っ張られて、そのあと抵抗になる。横蹴りも、前蹴りも。コレは(・∀・)イイ!!

というわけで我を忘れて50分フルタイムやってしまった。。ビリー先生恐るべし☆
数字は58.3kg/18.4%。(ただの夏ヤセのような希ガス。57kgくらいまでは落ちるのよね例年)

入隊八日目

基本編に戻ってみる。確実に「ラク」になっているんだけど、鍛わってどうこう、というよりか、「次にどういう動きをするか」を覚えたのでストレスなく移行できる、ということの方が大きいような。

サイドキックの話でも書いときますか。 続きを読む 入隊八日目