今日から止める

今年の春からパキシルとゆうクスリを飲んでます。一日あたり10mg→20mg→30mgまで増やして、症状が改善したんでこれから減薬、という時期なんですが、完全に抜けるのに10日ほどかかる、と言われているクスリをなんで何ヶ月もかけて減薬せにゃいかんのじゃ、ということで勝手に断薬します。ヤクが切れて症状が復活したらご愛嬌☆

……なんなんでしょうね。この不快感は。医者に対する不信感が大きいのかな。まずパキの禁断症状について事前にも、事後にも全く説明がなかったこと(禁断症状を訴えてもとりあってもらえず、こちらもそんなに症状に自信があるわけではないので強く訴えることができなかった)。30mg投与で状況が安定したんだけど、眠くてしょうがないので減約を申し出たらやんわりとことわられて、結局3週間くらい30mg生活を続けさせられ、こちらから半ば強引に20mgに落とさせたこと。その後の減薬プランも三ヶ月単位で示され、ゲンナリしたこと、禁断症状と思われるめまいについて、めまい止めと血圧を上昇させるクスリを処方されたことが、まるで場当たり的な対応に思えてしまったこと、あたりかなあ。こうやって書き出してみると自分が鬱症状と治療行為自体を強烈に嫌悪しているのがまるわかりですな。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です