MacUIM入れて見た

# わあ、トップページが真っ白に……。
というわけで、噂のMacUIMを入れてみました。

入れた当時は連休開け直後の結構致命的なバグありバージョンだったんだけど(おかげではぢめてMac OS Xでシングルモード起動とかしたですよ)、最新の0.2.2-2あたりは実に安定。anthy、PRIME、SKK……とIMをコロコロ切替えられるのも吉。ちと2バイト←→1バイトの切替え動作がアヤシイ部分はあるけど、まあそんなのはご愛嬌。とりあえずanthyで使い込んでみる予定。
オープンソースで、モダンな設計のIMってのはかなりひさびさのジャイアントステップだと思うんですが、そういう感動ってみなさん、あまりないのかなあ。(周囲の同意が得られない。。)
メーラーもThunderBirdに乗り換え予定だし、あとはデータベースとレイアウトソフト、CMYKのまっとうな変換テーブルを持っているビットマップ系グラフィックソフト、ベクター系グラフィックソフト、epsファイルのプレビューが出せる画像ビューワ、PDF生成アプリ、WYSIWYGなHTMLエディタあたりがオープンソース化してくれればワタシの仕事は完全にプリプロから脱することができますなあ。(書き出して気づいたけど、結局PostScriptに縛られているんですね。いまだ。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です