AFP3.0

もう長いこと、「netatalkとMac OS Xでファイルのやりとりがうまくいかない問題」とゆうやつで悩み続けている。

主な現象は「大量のファイルコピーでエラーが出る」なのだが、EXT3が怪しいとか、いろんな情報があるものの、どうやら根本原因は「netatalkがAFP2.0ベースなのに、Mac OS XはAFP3.0ベースである」ということらしい。

この件に関する解決方法はどうやら存在しないようで、結局はnetatalkのAFP3.0対応待ち、ということだったようなのだが、最近AFP3.0branchなるものがnetatalk のCVSに存在していることに気づいた。うーむ。試さねば。。

【2003-11-18追記】
AFP3.0とnetatalkでぐぐったら、このページに来てしまった。すんませんねえ大した情報もなくて。
# やっぱりnetatalk-jp-mlみたいなのが必要なんぢゃないのかなあ。

【2004-01-22追記】
なんか、Pantherになったら直っているような気が。OS XのAppleTalkクライアントの問題だったのか? もしかして。

[2004-01-28追記]
Netatlk 2.0 alpha 1キタ━(゚∀゚)━!

これはさすがにお蔵入りのマシン引っ張り出さねばの娘。

[2004-02-03追記]
つーことで、こっちで引き続きダラダラやります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です