メカイライザがほしい

ちょっと前から、たまーにSkypeで知り合いに無理矢理プログラムの相談をする(相手のスキルはほとんど関係なし。Webとか、PCとかといったもので、「何ができるか」がなんとなく分かっていれば十分)、というのをやっていて、これをやるとスっと問題が解決することが多いので、いつか「なんたらメソッド」とか言って発表してやろうと思っていたんですよ。

 プログラマは、イライザにプログラムの内容を丁寧に説明する。説明しているうちに、ひとりでにバグが見つかってくるのである。少なくとも、プログラムのどこにバグがいるかの見当はつく。不思議なことだ。
(「究極のデバッグ」より)

もうあるよ! それにしてもイライザって! なんか、イライザがツンデレに思えてきたよ!(そんな裏設定は無い)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です