phpTiddlyWikiでGTD道-その弐

# タイトル縮めました

で、これはGTDTiddlyWiki触り始めた頃からの悩みというかジレンマなんですが、

●ひとつのTiddlyに全部詰め込んでるけど、それでいいのか

というのがあります。私もそうだし、グルも数十〜百数十個くらいの項目をそれぞれ(@Next Actionとか)に持っているんですが、これをひとつひとつのTiddlerに分解したらとても項目は追えない。そもそも「具体的なアクション」というのがタイトルと記述エリアをもつたっぷりした項目になるとはとても思えず(「ボブに原稿の催促電話する」とか「足の爪を切る」とかね)、そうだとしたらそれこそ「@Projectが適切にブレイクダウンされていない状態」だと思うわけです。

それにもかかわらず、「これは○○に属するからそばに並べておきたいなあ」みたいなことはあるわけで、でもTiddlerは5つにとどめておきたいし、ハテどうしたものか、ということなんですよ。GTDTiddlyWikiの初期画面見ると、5つにこだわってないみたいですけどね。。

で、TiddlyWiki一族には「Tag」機能があるんですが、これはひとつのTiddlerに複数のタギングができる、という設計だから全然意味をなさないし、しょうがないんで、「* 新会社鯖-dovecot1.0がCentOSで動くかどうか。FC系のrpm突っ込む」みたいに、「タグ-」を項目の冒頭につけてみたりしているのですが、もうちょっとスマートな方法はないかなあ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です