ナクソス・ミュージック・ライブラリーに転んでしまった

ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG)経由。

あのナクソスが「(ナクソスの)CD2枚分で一ヶ月聴きホーダイ」なのであります!

ナクソス・ミュージック・ライブラリー

くどいようですが、「(ナクソス)のCD」2枚分であります。そんじょそこらの邦楽CDなら5000円を切ることは難しいであろう「CD2枚分」ですが、ナクソスはアフォのように(すいません)安いので、なんと、CD2枚分=月額1890円なのです。いわゆるド定番はもちろん、ペルト「フラトレス」のアレンジ収録(全集……なのかなあ)盤とか、アルカンの管弦楽を含む全集とか、なんだかヘンテコなものまで異様な網羅性で集まっている、あの独自の小宇宙wが月額1890円なのです。マジメな話、10年くらい前はナクソスのCDは年間で10枚ペースで購入していた時期があるから、場所の制約さえなければ今なら月に数枚ペースで購入していても全然おかしくないワケで、しかも音楽辞典とか独自のセレクションとかお子様クラシック教室的なコンテンツとか、といったもろもろがもれなくついてくるらしい。Windows Media Playerしばり、という結構オソロシイ制約がマカー的にはちょっとドキドキですが、……ですが、即ポチしてしまいました。(そして鳴り響くマーラーの7番)

クラシックは何聴いたらわからん、ナニから聴くべき? と今後訊かれたら、私はほぼ間違いなくこのサービスを勧めますね。ハイ。契約して、気の赴くままクリックしまくれ、と。そこそこなマニアでも、特にアーティスト中心_でない_聴き方をしている人には超オススメ。プロにもオススメ、とありましたが、まあ、十全な網羅は難しいかもしんないけど、これは必要経費でしょう、すでに。会社の経費使ってもう一個契約しようかな(な、何のために……)。

……すでに3枚ほど聴いてしまった。今月はもう元とったな。(結局言ってることがセコい)

[2006-05-14追記]
「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」に言及している記事をポチポチと眺めてみる。

山尾好奇堂: WonderJukeの終了

なるほど、こんなサービスがあったんですな。全然知らなかった。(まあ、知っていてもSo-netには入らなかったと思うが)

I山尾好奇堂: あなどるなかれ、NAXOS MUSIC L.

な、なぬー。「ハルモニア・ムンディ」ですとー。アルデッティSQの皇帝円舞曲(シェーンベルグ編曲)とか聴けちゃうのかよ。すげーな。(つーか、「ナクソス〜」という名前のサービスにしておかない方がいいのでは、と余計な心配をしてみたりして)

[2006-05-15追記]
昨日あたりから、マジメに聞き込んでいると音の途切れが激しいです。「よくある質問」には音質落とせ的なことが書いてあるのですが、まるで解決せず。コントローラを眺めていると、どうもバッファの読み込みと再生のタイミングがダメな模様。なので、曲を選択したらすかさず再生を停止して、バッファが溜まるのを待ってからおもむろに再生、などと苦しい対応をしております。ま、これはmac用のFlip4Mac WMV(あるいはQuickTime?どっちだ?)のチューニングの問題なんでしょうが、あーもう。

でも、”I want to play .mms streams in iTunes with Flip4Mac. Can I?“なんてのがあって、言われた通りにやってみたらあら不思議。iTunesで再生が可能に。曲名もバッチリ出るし。コレ、再ログインしたり再起動した後でもキープできんのかなあ。Flip4Macがスクリプタブルだったりして、「iTunesライブラリに追加」スクリプト一発で手元にライブラリ構築できたりしたらカナーリ幸せなんですが。。どうなんスかそこんとこ>誰にともなく

……あ、違う。コレ、単純に.movファイルで(もごもごもご)。単なるリンクみたいなモノかと思っていたら。。むー、もごもごもご(自主規制)。でも、漏れは「単なるリンク」の方が気軽でいいんだけどなあ。。

[2006-05-22追記]
で、相も変わらず職場でもnml、自宅の仕事場でもnml、自宅のリビングのiBookでもnml三昧な日々なのですが、うーん、やはり微妙な使い勝手がいろいろ足りてないなあ。たとえば、「フォーレ以来の傑作と言えるくらいの名作レクイエム」な「CSCD504 RUTTER: Requiem / Magnificat」を紹介したくても、リンクが貼れない。ナクソスレーベルのモノだったら、ナクソスのサイトで検索しなおして、交響曲 第8番「千人の交響曲」(2枚組)(8.550533-34)こんなんすればなんとかなりますが、他レーベルだとお手上げ。リンク貼りやすいようなひと工夫して、アフィリエイトでもやればオイラはせっせこ紹介するけどなあ。。(ほ〜らここにビジネスチャンスがw)
あと、Flip4Macはやっぱりバッファのチューニングが変テコですな。くやしいですが、WMVPの最終バージョンを使う方がナンボかよろしいことでしょう。ちなみに、Flip4Macの「create streamなんたら」というメニューをチェックしても、ストリーミングurlは取れませんので試してもムダです。っていうか金ならちゃんと今まで通り払うから、全コンテンツポッドキャスティングしてください>ナクソスさま

[2006-05-29追記]
今まで会社では仕事のブラウザ(Firefox)とnml再生ブラウザ(Safari)を分けていたので気づきませんでしたが、一定時間で曲目紹介&コントロールウインドウにフォーカスが行くのなんとかならないかなあ。「ボーッとwikipedia読む」みたいな時にフォーカスとられると非常にウザいのですが。ちなみに、ウインドウをDockに仕舞ってもダメでした。職場ではそういった使い方はあんまりしなかったから気づかなかったけど。

[2006-07-02追記]
Flip4Mac、2.0.2が出ましたが、音ブチブチ問題は解決せず。不安だ。。

[2006-08-06追記]
# もはや生活の一部になっている関係で辛口なことばかり言ってますが
バルトーク:「ミクロコスモス」全曲(8.557821-22)とか出ているので聞いてみる。まあ、通して聞こうと思い「全て選択」ボタンを押すと、「120曲までしか選択できません」というアラートが……。全部で140曲ある作品は無視ですかそうですか。ああ、GreaseMonkey使いだったらこんなのはああしてこうしてしまえるのだろうなあ。。

[2006-09-07追記]
ふと再生ウインドウを見ると、「このアルバムのURL」という項目が表示されるように!というわけで、今聞いてるのはコレ(SCD1071/SATIE: Complete Piano Music, Vol. 2)だ! この文章をお読みの方は当然、非会員の方が多いと思われるんだけど、ちゃんと曲目リストは同じものが表示される。で、そのままお試し試聴できる、と。ワタシのように会員になっているヒトはこれをがんがんブクマしとけば、あのつかいにくーいwプレイリストにたよらず、お気に入りCDを引っ張り出せる、つーことで素晴らしい! 次は再生中の曲目がちゃんと表示されるようにしてください!(でもこれってストリーミングをいったん結合して流してるような気がするんで、ちょっと難しいだろうな……曲目ごとの演奏時間を取得してFlashで作ったプレーヤとかに喰わして、タイムラインに応じて曲目を出すようにすれば「大体一致する」はずだからそれでいいんでね?)

2 thoughts on “ナクソス・ミュージック・ライブラリーに転んでしまった”

  1. ナクソスの文字に釣られてきてみたら…。
    クラシックそれほど聞くわけじゃないけど、やたらとお徳だなぁ。

    3回ぐらい連続して外れ引いてから、怖くて手が出せなくなった、ワールドミュージックとか全部聴けるのは嬉しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です