/usr/bin/phpが無いーヨ

# ひさしぶり更新でこんなネタかよ

vine。アップデートかける。
先日、「pearがらみのディストロアップデートには気をつけろよ」という先人の忠告を無視して痛い目にあったばかりなので、php関連のアップデートであることを確認するやいなや、Ethnaが動くかどうか確認。

php /usr/share/pear/Ethna/bin/generate_project_skelton.php
command not found

なぬー。

phpinfo();を叩くカンタンなスクリプトを書いたりしても状況はいっしょ。こ、これはCLI版php死亡の予感。なんだ?セキュリティがらみで除去された?
んで、/usr/binを覗くと衝撃の事実が。

ls -lha /usr/bin/php*
-rwxr-xr-x 1 root root 778 Apr 8 14:19 /usr/bin/php-config4*
-rwxr-xr-x 1 root root 3.7M Apr 8 14:19 /usr/bin/php4*
-rwxr-xr-x 1 root root 3.9k Apr 8 14:19 /usr/bin/phpize4*

……ない。/usr/bin/phpがない。
しょうがないので

ln -s php php4

して解決。さらにpearがすっ飛んでる(いや、Ethnaを動かせるバージョンではないモノになってしまったんだなたぶん)ので、

lnyx -source http://go-pear.org/ | php

して最新版をゲット。(なにげにlynxなぞ入ってないのでapt-get install)一応Ethnaも動くようになって解決。ふー。
phpのアップデート直後に/usr/share/pearは覗いたんですけど、ちゃんとEthnaとか残ってるから大丈夫だと思ったんですけどねー。やっぱりaptの設定で除外設定しといた方がいいのかなあ。そこら辺はインテリジェントに切り分けて頂ければ幸いなんですが、それはゼータクというものでしょうか。

あ、ちなみに、よくきた wikiのphpインスコエントリなどによると、

w3m -dump_source http://go-pear.org/ | /usr/bin/php -Cq

などとやっても良いらしい。w3m派なので、今後はこちらでやりますです。

なんか、激しく間違った方向に軌道修正している(lnあたり)気がしますが、まあ動いてるのでよしとしよう。

[2006-04-26追記]
なんと。

[vine-users:074462] Re: php-pear-4.4.2-0vl1 のバグ?

こんなハナシになっていたとわ。

しかも、

vine-php (Vine Linux 向け PHP パッケージメンテナンス連絡用 ML)

こんなものまで。
これはもう参加する鹿

……っていうか何このメンバーの少なさ(滝汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です