SharePoints3.4.3はたいへんエラいです

会社のファイル鯖はMac OS X+SharePoints+Carbon Copy Clonerという鉄壁(笑)の構えで運用しているんですが、ひとつだけ致命的な問題点があったんですね。

それはクライアント側のOS 9とXの共存で、障害になるのは「ファイルのパーミッション継承」というやつ。自分の権限で作ったファイルは、グループの人は読めるけどかけない。おなじみのアレで表記すると、新規に作ったファイルやフォルダは660になって欲しいのに640になっちゃうんですわ。

OS Xになるまで存在していなかったこの問題に対して、SharePointsの開発者はかなり早い段階から「パーミッション継承」の機能を実装していてくれたんだけど、悲しいかなこの機能をオンにしてしまうと、OS 9でファイルサーバ上に新規フォルダを作るとうまくいかない旨のアラートが出てしまう(実は出来ているんですが)、というイヤな問題があって、OS 9多数派の弊社ではこの機能を活用できずにいたんですね。いくら実害ないです、と言ってもこの挙動はアヤシすぎますからねえ。。……で、晴れて3.4.3でこの問題に対応してくれた、と。

これで大手を振って社内でOS Xが使えます。欣喜雀躍。

あ、ちなみに3.4.3が出たのはずいぶん前です。……と思ってたら 2004-02-08 だって。微妙。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です