dorokのOS選定

迷わずVine。r3のテストも始まったそうですが、2.6r2。こまかーい問題はいろいろありますが、RedHatベース系の日本語ディストロでは最強でしょう。ていうか、サポートをばさばさ切って次々とメジャーアップグレード、アップデータ取得は有償を激しくおすすめ、な赤帽純正で鯖を立てているような人って……結構多いんだろうな。Turboはカーネル2.6だし、いったい何をしたいのかさっぱりわかりませんね。>Vine以外のディストロ

KNOPPIXとかGentooくらい明確にとんがったコンセプトがあれば分かるんですが。

ちなみに、Vine2.6r2の段階ですばらしい点。

●ファイルシステムにext3採用
●Apacheが1.3系
●メール鯖がPostfix
●ftpがproftpd
●phpとmysqlが(VinePlusだけど)パッケージ化されている。しかも、日本語がちゃんと通る状態で。php.iniの設定がちょっと厳しいかな。error出力設定とか。あと、現段階では4.2.3がパケジ化されてるんだけど、マルチバイトに関しての問題って解決しているんだろうか。(未調査)
●apt-getがちゃんと動く(やっとちゃんと動くようになりました)
●Webminが入ってる(赤帽は入ってない……よね?あの純正の管理ツール、使っているヒト……結構いるんだろうな。)

ちなみに、Vine2.6r2の段階で不満な点。
●netatalkの「OS Xとの不整合問題」が未解決(これはどうもnetatalk側の問題っぽいが、ext3のせいのような気もしている。いずれにしろ、Vineには責任はないんですが。。)
●apacheのデフォルトルートが/home/httpd/html(自分的にはなんら不満はないが、今時の赤帽系の人にはちとつらい)
●pop鯖がPOP before SMTPでない(そもそもPbSなPOPがデフォで入るディストロなんかあるのかいな、とか、PbSなんて飾りにすぎんのです、というツッコミ不可)
●OpenOfficeがない(自分が困る、というよりも周囲に勧める際のアピールとして、という要素が強いかも)
●全体的な枯れ具合と先進性のバランスといい、細かいデフォルト段階でのチューニングといい、これ以外に選択肢がない。ので、赤帽との提携関係とかで開発・保守の人材を持っていかれたりするとツラい、のが心配。いくら枯れているのがいいからって、やっぱりPHPは使いたいしKernel 2.6上でのUser Mode Linuxは触ってみたいし。早くKNOPPIXが枯れまくって、フツーの鯖ならディスク一枚で15分あれば構築可能、みたいな世の中になってほしい。

One thought on “dorokのOS選定”

  1. >ていうか、サポートをばさばさ切って次々とメジャーアップグレード、アップデータ取得は有償を激しくおすすめ、な赤帽純正で鯖を立てているような人って……結構多いんだろうな。

    僕はそれがイヤでDebianに到達したですよ。
    楽すぎてあれもこれもと入れ過ぎてしまうのが悩みですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です