酒やめましたのお知らせ

告知するほどの事ではありませんが、ふと思い立って酒を飲むのをかれこれ3ヶ月ほど止めてます。
酒席では隅っこでそっとソフトドリンクを嗜む日々(ああ、茶が美味い)ですが、まあそっとしておいてやってください。そのうち飽きると思うので。

それにしても、止めてみて気付く「酒の消費イメージ」の氾濫ぶり。タバコはもうすでに抑圧対象である一方、酒はホントにもうやりたいホーダイですね。まあ、公認ドラッグの宣伝広告イメージ戦略を規制ギリギリめいっぱいやるとこうなる、ということなんでしょうけど。

漫画とか映画とかも、「そういう目」で眺めてるとかなり強烈。別に宣伝したくてやってるわけではないんだろうけど、きっと「酒を飲む」ということのイメージ共有に寄りかかることで描写がラクになるんだろうな……。

今のところ酒を強要されるような人間関係が周りにないのでラクですが、旅行先の(世界の)ど田舎とかで歓待されまくって「さあ飲め」(イメージとしてはゲルの中とか)ということになったらちょっと困るなあ、と今からいらぬ心配をする日々。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です